• 精力剤一覧
  • ペニス増大一覧
  • 早漏防止一覧
  • ED治療薬一覧
  • 媚薬一覧
  • 精力増強サプリ一覧

精力剤の使用方法

精力剤の使い方は、どの項目でもそうですが、精力剤の種類によって異なります。

基本的な使い方については、複雑な使用方法などは特に無いのですが、ただ一つ言える事は、医薬品・食品系両方とも、用法・用量をきちんと守って使用することが大事なのです。

たとえ思うような効果があらわれなくても、規定以上の用量を服用すると副作用のリスクが高まる恐れがあるので注意が必要です。

ここでは精力剤の使用方法を種類別に紹介していきます。

医薬品の使用方法

精力剤の中で最もスタンダードな医薬品系精力剤『バイアグラ』は、食事やアルコールを摂取した後に服用すると効果が薄れる可能性があります。

そのため、バイアグラは性行為の30分~1時間前、空腹時に服用するのが原則となっています。

ただし、レビトラやシアリスなどの医薬品精力剤は、食事やアルコールにあまり影響さないよう改良されています。

まったく影響を受けないわけではありませんが、食後数十分後ならほとんど効果を減少させずに利用することができると思います。

ここで注意点ですが、バイアグラやレビトラ、シアリスなどは、1日1錠の服用が基本となっていますので、一日に大量の服用は避けてください。

食品系精力剤の使用方法

植物成分や漢方などが配合されているサプリメントなど食品系の精力剤の場合、服用量は1日2~3錠が主流となっています。

服用するタイミングについては特にこれといった決まりは無く、使用量を守ればいつでも好きな時に服用することができます。

しかし、空腹時に服用すると、胃に負担がかかり、むかつきや胃痛などを起こしやすいので、食後に服用するのが良いでしょう。

また、即効型の精力剤の場合、就寝前に服用すると興奮により眠れなくなることがあります。

こういったタイプの精力剤は、毎日服用するのではなく、性行為の前に服用するようにしましょう。

外用タイプの使用方法

ジェルやローションなどの外用タイプの精力剤は、各商品で定められた量をペニスに優しく塗布します。

このとき、ただ塗るだけではなく、マッサージするように塗布するとよりペニス増大効果を上げることができます。

ペニスはデリケートな器官なので、ジェルやローションを塗るときは優しく、こすりすぎたり余計な力をかけたりしないように注意しましょう。あまりやりすぎるとペニスに大きく負担が掛かってしまうため、より症状が悪化したりする原因になったりします。

使用回数は1日1~2回。用量は内服タイプよりも厳密ではないものの、他の精力剤と同じように、使いすぎはよくないので、取扱説明書を熟読し、適量を守ることが大切です。