• 精力剤一覧
  • ペニス増大一覧
  • 早漏防止一覧
  • ED治療薬一覧
  • 媚薬一覧
  • 精力増強サプリ一覧

精力剤の成分

精力剤の配合成分は、医薬成分とその他の成分の2種類に分類されます。

医薬成分は性ホルモン産生成分が主流となっており、一般的には医療機関での処方が主体となります。

一方、その他成分では、主に動物性成分・植物性成分・ミネラル成分の3つにわかれており、これらを調合させたものが製品として販売されているケースが増えています。

ここでは、精力剤に配合される主要成分をいくつか紹介します。

医薬成分

テストステロン 男性の性的特徴や精子の生成に関与している男性ホルモンの一種です。精子の減少は性欲減退につながるため、テストステロンの増加は性欲増強につながります。
メチルテストステロン テストステロンにメチル基を結合させた合成ホルモン剤のひとつです。メチル基の結合により、テストステロン単体よりも強力な男性ホルモン作用を持つようになります。ED治療や男性不妊症の改善に用いられます。
ストリキニーネ マチンという名の樹木の種子から採取できるホルモンです。少量の服用で勃起中枢に刺激を与え、強壮剤としての役割を果たします。ただ、非常に毒性が強いことでも知られており、大量摂取が厳禁であることはもちろん、常用もあまり好ましくないとされています。
ヨヒンビン アカネ科の植物ヨヒンベの樹皮に含まれる男性ホルモンです。勃起中枢興奮作用があり、ペニスの血管を拡張させる効果があるため、催淫剤として用いられています。

その他の成分

オットセイ オットセイは非常に精力が旺盛な動物で、その陰茎や睾丸が精力剤として用いられます。オットセイにはカロペプタイドという成分が含まれており、末梢血管を拡張し、ペニスの勃起を促す効果があります。
マムシ 漢方生薬としても使用される動物性成分。血行促進・滋養強壮効果があるほか、タウリンやメチオニン、チロシン、グルタミン酸などの栄養分を含んでいます。
サソリ 古代アラビアやペルシアなどで古くから精力剤として親しまれてきた成分です。アミノ酸を豊富に含んでおり、強壮作用が期待できます。
スッポン 日本では高級食材として珍重されるスッポンのエキスです。亜鉛や鉄、カリウム、セレンなどのミネラル分を多く含み、滋養強壮・疲労回復に有効な成分です。
ニンニク スタミナ増強のための食物として古くから世界中で愛用されてきた食材です。アリシン、アホエン、セレンなど、さまざまな成分が含まれています。
マカ ペルー原産の植物性成分。ミネラル分や栄養素が豊富な他、男性機能回復に有効なアルギニンなどの機能性成分を含んでいることから、天然のED治療薬として注目を集めています。
亜鉛 前立腺において、性ホルモンの生成に関与しているミネラル分です。精子の生成に関わることから、欧米では『セックスミネラル』と呼ばれています。