• 精力剤一覧
  • ペニス増大一覧
  • 早漏防止一覧
  • ED治療薬一覧
  • 媚薬一覧
  • 精力増強サプリ一覧

セックスの衰えを補う

性欲の衰える時期には個人差がありますが、性欲を司る男性ホルモンの分泌量は、20代をピークに、30代から徐々に減少していきます。

そのため、多くの男性は30代を超えると性欲が衰え始め、セックスをする意欲を失ったり、いざしようと思っても勃起しなかったりと、さまざまなトラブルが起きるようになります。

セックスの衰えを防ぐためには、性欲の強さを左右する精子の量を増やす必要があります。

精子の量や質が向上すると、性欲が増し、ペニス増大・勃起力向上につながります。

では、精子を増加するにはどのような成分を補う必要があるのでしょうか?

精子を増幅させる精力剤

精子を増幅させる代表的な栄養分は『亜鉛』と『アルギニン』の2種類あります。

亜鉛はミネラルのひとつで、前立腺の働きを促進し、精子の生成を促す作用があります。

この働きから、欧米などでは『セックスミネラル』と呼ばれており、精力剤やペニス増大サプリメントなどに多く使用されています。

一方のアルギニンはアミノ酸のひとつです。アルギニンは精子の60%を占める主成分であり、精子の原材料とも言える成分です。

アルギニンを増幅させると、精子の量・質が向上し、性欲とともに射精時の快感をアップさせる効果もあります。

また、アルギニンには血流を増加させる作用もあるため、ペニスへの血液流入量を増やし、勃起力を向上させることも可能です。

亜鉛・アルギニンの他にも、精子の運動率を活発化させるセレンや鉄、ビタミンCなどのビタミン・ミネラル分を摂取すれば、性欲が増強し、セックスの衰えを解消することができます。

セックスの衰えを感じ始めたら、ミネラルやビタミンを多く含む食材を摂りつつ、アルギニンや亜鉛を含む精力剤を併用すると効果的です。