• 精力剤一覧
  • ペニス増大一覧
  • 早漏防止一覧
  • ED治療薬一覧
  • 媚薬一覧
  • 精力増強サプリ一覧

早漏を抑える

早漏の原因は身体性・心因性の2つが起因となっています。

身体性の原因は、加齢などによる男性ホルモンの減少や、亀頭部の過敏性などが挙げられます。

一方、心因性の場合、過度のストレスや緊張が引き金となり、射精をコントロールできない場合が多くなっています。

早漏の原因は人それぞれによって異なり、早漏防止には原因に合った対策法を選ぶ必要があります。

身体性早漏の場合

身体性の早漏防止については、男性ホルモンの分泌を高めたり、亀頭部の過敏性を抑えることが重要です。

男性ホルモン分泌を高めるには、性欲を高める亜鉛やマカ、アルギニンなどの成分が効果的で、これらは食事や精力剤などで補うことができます。

一方、亀頭部の過敏性を抑制するには、亀頭部そのものを強化する必要があります。

亀頭部が敏感なのは、勃起力が足りないことが要因のひとつとなっており、ペニス増大効果あるいは勃起力強化を促す精力剤が有効です。

また、近年では『SSRI』という抗うつ剤に勃起中枢における射精抑制効果があることが判明し、早漏防止剤として用いられることもあります。

心因性早漏の場合

過度のストレスや緊張などを抱えたままセックスすると、射精のコントロールがきかず、あっという間に射精してしまうケースが多く見られます。

たとえば、セックスが初めてで緊張しすぎて、挿入する前に射精してしまった・・・という事例は、典型的な心因性早漏にあたります。

なので心因性早漏には、セックス時にリラックスできる作用がある成分を摂取するのが非常に効果的なのです。

現在では、心因性ED改善のために、メンタル面をケアする精力剤なども発売されています。

代表的な成分としては『穿山龍(センザンリュウ)』や『杜仲葉(トチュウヨウ)』などの生薬成分があり、副交感神経の緊張を緩和し、強度のストレス・緊張を解消してくれる効果があります。