• 精力剤一覧
  • ペニス増大一覧
  • 早漏防止一覧
  • ED治療薬一覧
  • 媚薬一覧
  • 精力増強サプリ一覧

【ザルティア錠】ED治療薬として使用することができるのか?

【ザルティア錠】ED治療薬シアリスと同じ成分だが...

「ザルティア錠」は2014年4月17日に販売された排尿障害治療薬です。

このザルティア錠は、発売前から多数のマスコミで取り上げられ非常に注目されていた薬剤です。

では、なぜここまで騒がれているのでしょうか?

今回は現在、巷でもウワサになっている「ザルティア錠」について最新の情報を詳しく紹介したいと思います。

ザルティア錠の効果

ザルティア錠は、前立腺肥大などが原因で起こる排尿障害の排尿障害治療薬を目的として販売されました。
50歳以降の男性に多く「尿に勢いがない」、「残尿感がある」、「夜間にトイレに行く回数が増えた」など排尿に関する障害に効果がある薬剤です。

ザルティア錠の成分であるタダラフィルは、3大ED治療薬でも有名なシアリスにも使用されています。

ザルティア錠でED治療!?

この時点で、詳しい方はお分かりだと思いますがシアリスと同じ成分ならEDにも効果があるんじゃないの?
と思った方もいるでしょう。

そうなんです!ザルティア錠が今話題になっている理由は、シアリスと同じ成分で作られているためED治療薬として利用できるのではないかと期待されているからなのです。

しかし...よく考えてみてください。

厚生労働省もザルティア錠がシアリスと同じ成分でED治療薬と同等の効果があることぐらい理解した上で承認をしています。つまり、ザルティア錠が健康保険適用になったからといって誰にでも処方できるというわけではないのです。

マスコミやインターネットを中心に、「日本初!保険適用になったED治療薬」といったようなことで騒がれていますが、ザルティア錠は排尿障害治療薬を目的としているので初診時にエコー検査や尿流量測定(尿の勢いの検査)、前立腺癌の検査などを行い、不適応な方にはもちろん処方できません。

つまり前立腺肥大と診断された方でないと処方されないのです。さらに、50歳以上という年齢制限もあります。

ザルティア錠は、ED治療適用外

ここまで騒がれているので医療機関もED治療薬として処方する可能性はあります。(医療機関は保険料で利益を得るためシアリスよりも安価で手に入り、需要が増えるであろうザルティア錠を推す可能性がある)

しかし、ここで注意して欲しいことがいくつかありますのでご紹介します。

何度も言いますが…ザルティア錠は排尿障害治療薬を目的として厚生労働省から承認を受けています。もし、ED治療薬として処方された場合、使用目的・方法が適正でないので副作用などで健康被害を受けても保証適用外になります。

つまり、自己責任ということです。

ED治療ならジェネリック治療薬を服用しよう!

ジェネリックは非常にコストパフォーマンスがよくED治療ではよく耳にする言葉です。

シアリスのジェネリックの中でも非常に高い人気を誇っているのが『タダリスSX』です。

早速、ザルティア錠とタダリスSXを比べてみましょう。

薬名1錠あたりのタダラフィルの含有量1錠あたりの価格
ザルティア錠最大5mg約230円
タダリスSX最大20mg約278円

確かに、ザルティア錠はシアリスと同じ成分が使用されているので、ED治療薬としても効果があるでしょう。しかし、上図を見ても分かるようにタダリスSXと比べるとタダラフィルの含有量に違いがあります。
どんな薬剤でも同じことが言えますが、薬剤に含まれている有効成分の含有量によって効き目が違いますよね。

ザルティア錠は低用量なので最大5mgまでしかありません。
タダリスSXは、シアリスのジェネリックなのでタダラフィルの含有量はシアリスと同じ20mgでシアリスと同等の効果が期待できるEDジェネリックです。
さらに、まとめ買いの場合は、28錠で7,800円ですので1錠あたりにするとなんと、278円で手に入れられるのです。

つまり、もしザルティア錠をED治療として服用する場合には、1日当たり10㎎~20㎎のタダラフィルが目安になるため、タダラフィルを最高でも5㎎しか含まないザルティア錠を飲む場合は、単純に1回2錠~4錠を飲まなければなりません。

価格比較!-ED治療薬として飲む-

ED治療のために、1日20㎎のタダラフィルを摂取すると仮定した場合のそれぞれの価格の違いについて書いておきます。

薬名1錠あたりのタダラフィルの含有量タダラフィル20㎎を摂取する場合の価格
ザルティア錠5mg1回4錠×230円=920円
タダリスSX20mg1回1錠 278円

1錠230円としても、1回4錠×230円=920円というのは1錠の価格が安いですが、ザルティア錠はタダリスSXと比較すると決してコストパフォーマンスはいいとは言えません。

このようにザルティア錠とタダリスSXを比べてみると1錠に含まれるタダラフィルの含有量に大きな違いがあるうえ、コストパフォーマンスの面でも明らかにタダリスSXの方が上だと思います。

>>タダリスSXの詳細はこちら

タダリスSXを購入するにあたって

タダリスSX正規販売店

※残念なことに、タダリスSXには偽物が多く存在します。

人気にあやかり利益だけのためにタダリスSXの価値を下げる悪徳業者がいます。

見極め方としては、明らかに安い値段で販売しているサイト、カード支払い後払いができないサイトは偽物のサイトであると思って間違いないでしょう。「安いからこっちで買おう」などの安易な選び方は、偽物を掴まされる危険があります。
中には、料金を振り込んだのにいつまでたっても届かないといった事例もありますので、タダリスSXの正規販売店から購入しましょう。

ザルティア錠は、マスコミやネットでも注目を集めていますが間違った情報に惑わされないように皆さんも、もう一度よく考えてみてください!!ザルティア錠についてしっかりと理解したうえで処方してもらいましょう。