• 精力剤一覧
  • ペニス増大一覧
  • 早漏防止一覧
  • ED治療薬一覧
  • 媚薬一覧
  • 精力増強サプリ一覧

【凄すぎる】オットセイが精力剤に使われている理由を知ってますか?

【凄すぎる】オットセイが精力剤に使われている理由を知ってますか?

オットセイといえば、動物園でも比較的人気が高い動物で誰もが知っている可愛らしい動物。

しかし、あんな可愛らしいオットセイには凄い秘密が隠されていたのだ!!

今回は、そのオットセイの凄さについて私の体験談とともに紹介したいと思う。

オットセイのイメージを覆された日

高校のころ久々に動物園に行く機会があり、たまたま見たオットセイを見た私は、衝撃を受けたのだ。
それはなんと、オットセイが自分の口で自分のアソコをくわえて上下に動かしているではないか!!しかも、かなり興奮をしていて声を荒げて叫んでいる。

その後、すぐに動物園の職員の方が来て「オットセイの○○くんは、発情中のため只今見ることができませ~ん」と必死に、まるでいけないものを隠すかのように大声で案内していた。なかなか見ることができない行動、いや行為なのでもう少し観察したかったと思ったが、幼い子供が大勢いたこともあり我慢することにした。

その行為を脳裏に焼き付けられた私は、大人になり精力剤にオットセイが使われていることを知った。

オットセイ、精力強し!!

なんとオットセイは、繁殖能力が凄まじく哺乳類の中でもナンバーワンと言っても過言ではない。
オットセイは1頭のオスが20~30頭、多い場合は100頭ものメスをしたがえてハーレムをつくり、繁殖期には飲まず食わずで1か月もの間、子づくりに励むのだ。

本来なら男らしく女をしたがえるはずなのに、あの動物園で出会ったオットセイは、わずか数頭の中で生きていた。きっとメスを引き連れて本能のままに子づくりをしたくてしょうがなかったのだろうと思うと、動物園って残酷だなと思った。

「オットセイ将軍」徳川家斉(いえなり)

江戸幕府第11代オットセイ将軍徳川家斉

江戸幕府第11代将軍徳川家斉は、実は、オットセイのペニスを粉末にして飲んでいたのだ。
昔から、オットセイの繁殖能力に注目し精力剤として飲んでいた徳川家斉は、子沢山でも有名だ。

  • 1位、徳川家斉・・55名(男28名・女27名。幼くして亡くなった子も含む)
  • 2位、徳川家康・・18名 (男12名・女6名。幼くして亡くなった子も含む)

さらに、イヌイット民族は、オットセイを食べる習慣があり男性のペニスサイズや精力・性欲が強いといわれている。

オットセイにどんな秘密があるの?

オットセイの陰茎や睾丸には大量の「アルギニン」「カロペプタイド」などのアミノ酸が含まれており、ED(勃起不全)の改善や精力増強に効果がある成分が多く含まれているのだ。また、オットセイのエキスに含まれる他の必須アミノ酸は精力剤としての効果の他に健康増進や美容効果があるといわれている。

さらに、オットセイのエキスは成分がバイアグラのような化学成分ではなく天然のものなので、副作用の心配は一切ない。
これこそオットセイが昔から現在に至るまで精力剤として利用されている人気の秘密だろう。

オットセイが使用されている精力剤には、「龍覇王」や「蔵鞭王」などがあるので是非試してみて欲しい。

■漢方精力剤の最高峰『龍覇王』

龍覇王(りゅうはおう)

龍覇王はオットセイのペニス淫羊藿(いんようかく)赤プエラリアなどを含む即効性のある漢方精力剤です。行為の前に1~2錠飲むと、性欲があがり男性器は敏感に反応します。男性器が暴れだします。

厳選された高級漢方だけを用いており、効果も抜群!!効きすぎるくらいの効果を発揮します。

>>漢方精力剤の最高峰『龍覇王』の詳細はこちら

■究極の精力剤『蔵鞭王』

蔵鞭王

蔵鞭王もオットセイのペニスや鹿のペニスを含む人気精力剤です。蔵鞭王の効果はお墨つき!

セックスの前に飲むと20分~30分で効果を発揮します。初めての人でもためしやすい精力剤は蔵鞭王です。

>>究極の精力剤『蔵鞭王』の詳細はこちら